ボーディングスクールの費用

subpage-img

全寮制で24時間体制で勉強だけでなく生活面も管理してくれるボーディングスクール。授業も少人数体制で、宿題の時間まで管理されるので海外留学の際に利用すれば大きく力を付けることができるでしょう。
ただ、ボーディングスクールというと大手会社の子弟たちが通うところ。
学費が高すぎて無理だとあきらめている方も多いでしょう。


たしかに、ボーディングスクールは奨学金対象には当てはまりません。


公の奨学金制度は一年間の留学が対象となります。

ボーディングスクールそのものが支給する奨学金もありますが、そのほとんどは自国の生徒が優先されるので日本人にはあまり関係ないでしょう。


とはいえ、多くの子弟たちと知り合えることで将来社会に出てからの生活には大きくプラスになるでしょう。


将来のための投資として考えることもできます。それに、子供を1人で海外に送り出すとなると食事や日々の生活に対する親の心配は尽きないもの。


安心を得るための費用として考えることもできるでしょう。

海外であるがゆえに、日本とは違った経済単位となっています。

最近の留学の情報を得られます。

物価が安い国を選べばそれだけ安くすることはできます。
初年度の留学費用の平均は500万から600万円程度なのですが、ニュージーランドなどに行けば300万円弱で留学できるケースもあるのです。

Yahoo!知恵袋のことならこちらのサイトにお任せください。

お金の面と子供のことも考えて、よいボーディングスクールを選びましょう。



きっと子供にとってここでの経験はプラスとなることでしょう。

top