スイスでのボーディングスクール

subpage-img

スイスのボーディングスクールには、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と、さまざまな年齢から留学する子どもが多くいます。アメリカやイギリスのボーディングスクールとは違い、全世界約120ヵ国から子どもたちが留学している、国際色豊かなことが特徴です。
その理由は、スイスがヨーロッパの中心に位置しており、歴史や伝統が長く根づいていて、政治や経済の安定や治安の良さが魅力となっているからです。
そんなスイスは、日本から飛行機で12時間の場所にあり、子どもが親元を離れて暮らすには遠い場所ではありますが、世界中から子どもが集まるスイスのボーディングスクールは、先生やカウンセラーが家族ののように子どものケアをしています。

高校留学サイトを見つけることができました。

スイスでは伝統教育が重んじられているため、厳格なマナーを尊重した寄宿生活となり、風紀や安全面において、安心して子どもを送り出せる環境になっています。

気軽にGirls Channelの知識を増やしてみませんか。

ボーディングスクールで生活をしていく中で最も大切なのは、友人の存在です。
特に初めは言葉や文化、習慣の違いに戸惑うこともありますが、何とか自分の気持ちを伝えたい、相手のことを理解したいという思いが語学力を伸ばし、そしてコミュニケーション能力が高まっていくことになります。


また、スポーツや芸術にも力を入れるなど、スイスのボーディングスクールに留学する中で教科書から学ぶことは、ポテンシャルのほんの一部にすぎません。



そして、将来必ず役立つ世界を叉にかけた人脈も作ることができます。

top